忍者ブログ

かなめ×ぶろぐ

エジプシャン・マウの要と、イマイチ猫飼い初心者の域を抜け出せないイウのらぶらぶ記録
« 2017.06 ✽ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  »
かなめ
名  前 * 要(かなめ)
性  別 * おとこのこ(ニューター)
誕生日 * 2009年10月09日(金)
猫  種 * エジプシャンマウ
カラー * シルバー
住  処 * 千葉県出身、愛媛在住
飼い主 * イ ウ
にほんブログ村 人気ブログランキング
Admin ⁄ Write ⁄ Res ⁄ plugin

This Blog Search!
[187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


かなめ×ぶろぐ0695【ちょっと邪魔・・・】
そこ、キーが打ちにくいです・・・。


☆はじめに☆
この記事は、こうやって選んでください!というガイドではありません。
あくまでも「私はこう選びました」という一例です。
考え方の参考になれば幸いです。

ちなみに、我が家のキャットタワーについては「にゃんこグッズ通販 8回目」「ねこタワー組み立てメモ・前編」「ねこタワー組み立てメモ・後編」を参照。
キャットタワー使用の様子は日々の記事でもご覧になれると思います。


+++


キャットタワー。
スペース面でも金銭面でも大きな買い物ですよね。
たくさん家具があれば、配置次第でオリジナルのキャットタワーを作ることも可能です。
室内飼いだとどうしても運動不足になりがちなので、縦(上下)運動が重要なんですよね^^;
それに猫は高いところが好き。
それを踏まえたうえで、私はキャットタワーの購入を決めました。
最大の理由は「家具というものがほぼ無い」家だということです。
要的にはつまらないかも…、とよく思います^^;

そうなると検討が始まるのですが、まずはじめに決めていたことがあります。
それは「通販する」ことでした。
実際に届いて通販にして良かったと心から思いました。
だって、めちゃくちゃデカイ&重い!
宅配のお兄さんが軽々持っていたので(しかもエレベーターの無いマンションの3階まで!)私でも多少無理すれば上がるかなと思ったんですが、全然無理でした(笑)
結局玄関からダイニングまでダンボールを押しました。
力に自信がある方ならともかく、基本的に持ってきてもらった方が色々楽です。

さて、キャットタワー購入を決めたところで、いざどれにしようかと調べると種類の多いこと多いこと。
大きく分類すると、突っ張りタイプと据え置きタイプの2種類になるでしょうか。(他にもあったら教えてください)
どちらにもメリット・デメリットがあり、これが悩む原因のひとつなんですよね^^;

軽くまとめると

◆突っ張りタイプ
ハイタワーになるので、天板が高い位置まである。
突っ張るので面積をさほど必要とせず、スリムなものも多い。
突っ張るということで、天井へのダメージは覚悟しないといけない。
(ほとんどが釘やネジで固定させるため、天井に穴があくことになります)
よって、場所の移動は大変。

◆据え置きタイプ
突っ張りタイプ最大のネックである天井へのダメージがない。
タワーの場所を移動させるのが楽。(掃除の時に便利です)
多少の揺れは覚悟しなければならず、揺れを軽減するために高さがあればあるほど必要な台座の面積が広くなる。
突っ張りタイプと比べると、頂上の天板の位置が低め。

おおざっぱですが、大体こんな感じ?
基本的に上のメリット・デメリットを眺めればどちらが自分の家にあっているかは決まるのではないかなと思います。
仔猫の場合、ハイタワーはあまりオススメしません。
要を迎えた時のブリーダーさんの諸注意の中にも、キャットタワーを用意する場合は猫が小さなうちはは高さがあまりないものをと指導されました。
恐らく、あったとしてもいきなりフルには使えないと思いますしね^^;
要も我が家に来た頃は床で生活していました。
ジャンプ力がまだあまりないので、高いところに登るのも一苦労します。
また、落ちた時非常に危険…。
大きなものを購入しようと思っている方は、猫ちゃんがある程度大きくなるまで待たれた方がいいかと思います。

突っ張りタイプはともかく、据え置きタイプには高さが色々あります。
50cmほどのものから、大きなもので180cmくらいでしょうか。
ちなみに我が家は155cmちょいオーバーくらい。
背の低い私(自称155cm)の目線より上になります。
これでも要は充分満足しているようです^^
子猫や老猫には低めのタワー、若猫には高さのあるタワーがベターかな?

デザインは、猫の行動パターンや飼い主さんの好みで決めていいと思います。
狭い場所に入るのが好きなコにはハウスがあってもいいと思いますし、高い場所でくつろぐのが多いコにはてっぺんにクッション入りの座椅子があるといいでしょうか。
我が家には高い家具がなかったので、一通りそろってるものを購入してみました。
(ハウス・座椅子・ステップ数段があるもの)
別にくつろぐ場所は他にあるって場合はステップだけのものでもいいかも。
我が家で無くてよかったなぁと思ったのはハウス。
片手で足りるほどしか入っているの見たことありません。
しかも入ってもすぐ出てくるし(笑)
小さい猫ちゃんなら丁度いい大きさかもなぁ。

私が検討の際に気にしたポイントは5つ。

1.物件に傷がつかない。
我が家は賃貸なので釘・ネジは使えません。
というか、これが最重要課題だったりします。
突っ張りタイプは場所をとらないということで狭い我が家にはとても魅力的でしたが^^;
突っ張りタイプでも穴をあけなくてもいいものも無くはないですが、耐震の面ですっごく不安です。
何せ高さがあるので、地震などで揺れた際に倒れると危険。
また、台座の裏面にはめるボルトが床に直に接触してしまうものは、フローリングをがっつり傷つけるので要注意。
触れないようにボルト穴部分がへこんでいるものを選びました。

2.床面積と高さのバランスがとれている。
据え置きタイプは突っ張って固定しない分、台座の面積によって揺れ具合が変わります。
製品として出ているものなのでよっぽど重い猫ちゃんじゃない限りは倒れることは無いとは思いますが、なんせ私が購入したのは要がまだまだ仔猫の成長期。
最終的な重さが分からない時期なので慎重に慎重を重ね、台座に厚みを持たせ、尚且つ面積もそれなりにあるものを選んでいます。
基本的に、台座は重く面積がある方が当然倒れにくいです。
あんまりあっても邪魔なので、高さとの兼ね合いですね^^;
でも、多少揺れるものは揺れます。
要は最初は怖がってましたが、今では慣れたようです。

3.インテリアにあう。
いくら愛猫のためとはいえ、部屋の中で大きな割合を占めるものですから(広いお部屋は別として、少なくとも小さめの6帖の私の部屋では;)インテリアにあうものを選ぶべきだと思うんですよね。
とはいえ、キャットタワーのカラーはバリエーション豊富とは言い難く、ホワイト・クリーム・ブラウン・ネイビーがほとんどでしょうか。
その中でもホワイト系とブラウン系が多いです。
どんな部屋にもあいやすいからかもしれませんね^^
私個人としては部屋の中で一番多い色に合わせることをおすすめします。
部屋の中で占める割合が大きい色に合わせると、インテリアを崩しにくいです^^
私は壁の色に合わせてクリーム(ナチュラルホワイト?)にしました。
通販の場合、モニタので見た色と実際の見た色では色合いが違うこともあるので注意です。
(これはどうしようもないんですが^^;)

4.予算1万円。
今回購入したものは実はちょっとオーバーだったりします^^;
色々見た中で、製品と値段のバランスのいいものだと判断したので思い切りました。
高価=安全とも限りませんが、その逆も然りということで(笑)

5.レビューが多い。
実際に購入して使用した方の感想をよく見ると、そのタワーのいい所・悪い所も見えてきます。
そのためには出来るだけたくさんのレビュー(情報)が必要です。
レビューは多いに越したことはありません。

これらの観点から、今のタワーをチョイスしました^^

選ぶときは出来るだけたくさんの種類を見て回るといいです。
私の場合は、検索ついでにレビューも見て、たくさんの情報をストックした中から自分が一番いいと思ったものを購入しました。
どういう物を購入したらいいのか…から始まって色々調べましたが、意外と「どうやってキャットタワーを選んだか」を記しているサイト・ブログさんはあまりないんですよね^^;
(キャットタワーを購入しました!という記事は割とありましたが)
でも、見た目で選らんだ方もいますし、大きさや高さで選んだ方、予算で選んだ方、さまざまだと思います。
どれも間違いではないですし、後悔さえしなければ良い買い物です。
バランス重視での私は色々欲張りましたけど(笑)
散々悩んみましたが、安全で快適で我が子同然の愛猫が喜んでくれればそれでいいのかなと、気に入って遊んでくれている要を見て思います。


+++


実際に購入してみて。

正直に申しまして、後悔は一切ありません^^
これにしてよかった!と思ってます。
最大の理由は要が気に入ってたくさん使ってくれていること、これにつきます。
上下運動の量も増えましたし、メタルラックよりも断然昇り降りしやすいです。
落ちた毛の掃除も楽。
思っているよりも邪魔になってません。

こうやっていうと、会社の回し者っぽいですね(笑)
念のために言いますが、違いますよ(´ε`;)

敷いて欠点を言うなら、ハウスは要らなかったなぁ。
初めて購入したので、こういうのは購入して反応をみるしかないのでしょうけれど。
要にはハズレでした。
逆に頂上の座椅子は大アタリ。
想像以上に気に入って、よくくつろいでいます^^


+++


いかがでしたでしょうか。
少しでも参考になれば幸いです。
この記事に対するご意見もお待ちしてます。
キャットタワーに関するコメントはできればこの記事につけていただくとありがたいです。
よろしくおねがいします。

なお、この記事はたまに加筆修正すると思います。
ご了承ください。

※誤字脱字を訂正しました。10/06/17

PR

Comments
ありがとうございます。
そして、
ありがとうございます☆
今まで
こんなに詳しくためになった
キャットタワー講座は
ございません!!
べらぼうに
参考にさせていただきます。
我が家は
ツッパリタイプの
上に座椅子(ハンモック的な)
があるものにしようかと。
今、私の本棚の上に
猫ベッドがあって
かなりくつろいでいるので。
高いトコで人を眺めるの大好き。
たまに、猫ベッドが足にからんで
ゴロリということがあったらしく
安全対策をしたいと思っていました。
本棚をどっかに移動して
そこに猫タワーをおこうと思います。
予算もやはり1万円が
私も助かります。
なにせ、高くても
使ってくれなきゃ意味ないですし。
保険の意味も若干…。
通販で色々探し倒したいと思います。
お店で見てもあんまないですよね。
通販最高☆

重ね重ね、
ありがとうございました。
今日、あるこは
フィラリアのピペットをいただきに
またしても病院へ。
要氏も病気などなさいませんよう
ご自愛ください<(_ _)>
fumiまる URL 2010⁄06⁄16(Wed)14:20:52 編集
THANX! fumiまるさんへ
少しでもお役に立てたなら嬉しいです^^
なかなか長文になったうえに薄っぺらい内容な気もしないでもないのですがorz

突っ張りタイプは固定できる分、大きな猫ちゃんには安心かもしれませんね^^
ハンモック、要も好きそうなのですが残念ながら据え置きタイプには見当たらず(笑)
突っ張りタイプの特権かもしれませんね~♪
いつかあるこちゃんがハンモックですやすや気持ちよさそうに眠っているのを拝見出来るのを楽しみにしておりますね☆

キャットタワーはお店では確かにあまり見かけませんね。。
小さいのであればいくつか見たことはあるのですが。
でも大きいものなので、持って帰るのも一苦労そうですよ^^;
通販ショップによってはたくさんのタワーを取り扱っている所もあるので、是非探し倒して見てください!
なかなか、悩むのも楽しかったりしますよ~(*ノε`*)
大体の予算を組んで、その前後で探すと探しやすいかも知れません。
高いのは本当に高くて欲しいと思っても手がでないので(笑)
でもそういう高価なものも見てみて損はないと思います。

要も近日病院へ出動予定です。
病気ではないと思うのですが、相談を。
あと、去勢手術についても説明を受けたいと思っています。
もうそんな時期なんだなぁとしみじみです。
あるこちゃんも元気に育ちますように☆
From イウ 2010⁄06⁄18(Fri)00:22:37
name
mail  (非公開)
URL  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
message
password    非公開にする
Attention!
コメントありがとうございます☆
書き込み確認画面がありません。
送信ボタンを押す前に記入情報の間違いが無いかご確認ください。
Trackback
この記事にトラックバックする: