忍者ブログ

かなめ×ぶろぐ

エジプシャン・マウの要と、イマイチ猫飼い初心者の域を抜け出せないイウのらぶらぶ記録
« 2017.10 ✽ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  »
かなめ
名  前 * 要(かなめ)
性  別 * おとこのこ(ニューター)
誕生日 * 2009年10月09日(金)
猫  種 * エジプシャンマウ
カラー * シルバー
住  処 * 千葉県出身、愛媛在住
飼い主 * イ ウ
にほんブログ村 人気ブログランキング
Admin ⁄ Write ⁄ Res ⁄ plugin

This Blog Search!
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


なきむしかなめ

一晩経ちましたが、相変わらず泣いてます。(鳴いてるというより泣いてる)
大丈夫よ、安心していいのよ、と話しかけますが、イマイチ半信半疑のようで。
泣き疲れているはずなのに、おうちについた頃から、かれこれ16時間は泣き続けています。
相変わらず私も怖いようで…でも誰かにいて欲しい…。
気持ちは分からなくもないけど、明日からは昼間一人ぽっちのお留守番なのに、心配で心配で。
一部屋で過ごさせてくださいって言われたけれど、どのタイミングでドアが開くかちゃんと分かってて、ドアが開いた瞬間突破されちゃいました…。
きっとドアの向こうにおかあにゃんがいると思ったのでしょう。
見ててとてもいたたまれなくて、ごめんねって謝っています。

今の問題は何も口にしないこと。
おかあにゃんがいない、全然知らないところにいるというショックで何も口にしようとしません。
ブリーダーさんによると、昨日の午前中に食べたのが最後のようです。
もう丸1日、何も食べてないことになります。
カリカリもダメ、ウェットもダメ、お水も飲まなければキャットミルクもダメ。
このままてば命に関わります。
ブリーダーさん判断で、夜までに何も食べないようであれば、強制的に食べさせることになりました。
病院でサイエンスダイエットのa/d缶を分けてもらい、注射器で口に流し込みます。
しかし…近づくだけで怯える要を、どうやって捕獲すれば…。
それこそ恐怖に陥れてしまうのでは…とも思いますが、死んじゃうよりは断然嫌われた方がマシです。
それこそ心を鬼にして、やるしかないのです。

今日は私はお仕事だけど、妹がついていてくれます。
一人ぽっちじゃないよ、要。
頑張って、要。
泣かないで、要。
PR

Comments
もしかしたら、状況的に早いうちに、開いている病院に連れて行って(休日なので)、輸液してもらってくるといいかと思います。
仔猫は丸1日食べない・飲まないと本当に危ないので。。

本当はダメなんですが、ヒト用のものでもなにか口にしないかチャレンジする(鶏肉や魚系、牛乳、甘いものなど)とか、味の濃い、食いつきの良い猫ごはん(いわゆる安いやつ・・)を出すということですかね。

私の経験上・・強制給餌は飼い主に慣れているコでもかなり大変です。。
嫌われるどころか、泣きます(ヒトが)。
たま URL 2009⁄12⁄23(Wed)15:28:14 編集
はじめまして。
ようやく迎えた要ちゃんが、ごはんを食べてくれないのは、ちょっと心配ですね。

でも、強制給餌は、ちょっと賛成できません。
今の段階でやると、もっと怯えちゃうかなと。
早めに受診して、健康管理したほうがいいと思います。
和kazu URL 2009⁄12⁄23(Wed)21:15:44 編集
◆たまさん
ご心配おかけしました。
要、無事自分でごはんを食べました\(^▽^*)/
経験上ということは、たまさんは強制的にごはんをあげたことがあるのですね…。
とっても果敢なたまさんが泣くということは、初心者の私にはとても出来たことではなかったのでしょう。
要はそれを悟ってくれたのでしょうか?
まだ気は抜けないですから、明日もまた絶食状態になりましたら、今度は病院の先生に見てもらうことにします。
できればこのまま、自分で食べてくれるといいんですが…。


◆和kazuさん
初めまして。
初めましてなのにこんな状況でご心配をおかけしてすみません(;´ρ`)
電話づてのブリーダーさんよりも、やはり実際の状況がよりリアルに把握できる獣医さんの意見も仰ぐことも大事なんですね。
まだ幼い要は体も弱いですし、獣医さんに診察していただいて、きちんと管理していただく方が良いに決まってますよね。
ただでさえ怯えている要を恐怖のどん底に突き落とす所でした…。
そうなっては、よくなるものもよくならないでしょうし…。
要の健康を第一に、今後は見誤らず判断していこうと思います。
イウ 2009⁄12⁄23(Wed)23:40:24 編集
name
mail  (非公開)
URL  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
message
password    非公開にする
Attention!
コメントありがとうございます☆
書き込み確認画面がありません。
送信ボタンを押す前に記入情報の間違いが無いかご確認ください。
Trackback
この記事にトラックバックする: